ど素人おじさんの報告書WP

悲しいかな、我々「おじさん」の世代はかなりヤラレっぱなしのキビシイ状況が続いています。 しかしながら、まんざらすてたもんでもない部分も多少なりともあるはず。

*

電動アシストクロスバイクハリヤのバッテリーに使える壊れた充電器をもらいました。修理に挑戦したのですが。。。(2016/9/26追記)

   

いつものように廃品となるはずのものをまたもや恵んでもらいました。

 

 image image

ひょんなことから、壊れた電動アシスト自転車用の充電器を恵んでもらいました。
いつものように、「お世話になっているから、もしよかったら」です。
私はこんな感じでよく「廃品」を恵んでもらう機会が多く、周りの知り合いは諸々の機器を廃棄する前によく声をかけてくれるのです。
型番はNKJ033Bでした。ハリヤのバッテリーに適合しています。
新規で購入するとしたら約9,000円くらいになります(2015年5月現在)。
以下Amazon出品情報です。

Panasonic(パナソニック) 充電器 リチウムイオンバッテリー用 NKJ033B

余談ですが、
NKJ033ならば、私が現在利用している充電器です(下画像)。NKJ033Bとの違いは、見た目、ラベルと電源コードに違いがあります。もらったNKJ033Bの電源コードは白で、現在運用中のNKJ033は黒です。性能的な部分は不明です。

image image

 

さっそく頂いた充電器NKJ033Bの動作確認を自宅で行いました。
リチウム電池を充電器にセットするも、ランプが一切つきません。

分解して、チェックする必要があります。
分解するには、特殊ネジ対応のドライバが必要です。

なお、特殊ネジがわざわざ採用されている部分は、ユーザーに安易に開けさせない意図があることは明らかに思えます。素人目には特殊ネジの機能的なアドバンテージは無いような気がしますが。。。

分解して内部チェックを行いたいのですが、そこに行き着くまでに色々ありました。

特殊ネジ対応のドライバは、持ってました。36種類のさまざまな形状に対応しています。
image

昨年の12月、HDDのDATAを救出するため、ハードディスクの基盤交換の作業で使ったのが最後でした。
例えば以下の赤印のネジを外すなどです。
image
このドライバはいくらで購入したかわかりません。失念しました。しかし、Amazonにおそらく同じものが出品されています。
ただ間違いなく送料込みで千円はしなかった値段でした。


AC6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト

さっそく分解作業と行きたいところでしたが、またまた問題発生です。
ネジの取り付け部分が深いのです。
ドライバのアタッチメントが穴より大きすぎて届きません。
image

軸の長い専用ドライバならば可能と思われますが、コスト的に購入の選択肢は現実味がありません。
仕方が無いので、ダメモトで穴を広げることにしました。直径約1ミリ前後広げればよさそうです。
アタッチメントが8ミリだったのでの8ミリビットをドリルに取り付けて「グリグリ」削りだすことにしました(下画像)。
image
恐る恐る、穴を広げます。
image

そしてドライバが動作可能になっらあっさり分解です。
image

かなり危ない削りになっていました。受けに穴があいている部分もあります。しかしかろうじて取り付けに支障は無い感じです。
image

そして通電チェックです。

通電チェックには、これももらいものですが以下のチェッカーを使いました。かなり古ぼけています。
実はこの機器の本当の使い方はわかりません。勘です。
この機器、なんと人間の右手から左手の微弱な通電状態も測定します(針が動きます)。
image

チェックすると明らかなヒューズ切れでした。

チェックすると、赤印のヒューズの部分が明らかに断線していました。ヒューズ切れです。
image

ところが、このヒューズは基盤に直のハンダ付けでした。消弧剤入のタイプの2.5Aでした。

今後のこともあるので、ヒューズ周りを交換可能にすることにしました。
Amazonnでヒューズフォルダーを注文しました。送料込みで186円です。本当は車用みたいでした。


エーモン B138 ヒューズホルダー 20A(MAX)

ヒューズは

ELPA ガラス管ヒューズ 30mm 消弧剤入 250V 3A TF-S2030H
を注文しました。2本入りで送料込み662円でした。アンペアが少し大きめですが。。。

取り外したヒューズが下で購入したヒューズが上です。大丈夫かな?
image

購入したヒューズフォルダーが下画像です。
image

そのまま直付けでもよかったんですが、
image
基盤接続部分を少し加工します。
接続部品を知り合いからもらってきました。
image
基盤の穴を広げるために、100円ショップから精密ハンドドリルを購入しました。
image

めでたく貫通です。
image

不要な部分を切り取って、ハンダ付けです。
image

あとは、ヒューズをセットして動作確認です。

ところが、コンセントを差し込んでバッテリーをセットしてもランプがつきません。

分解確認すると、またもやヒューズ切れでした。

テスターでもう一度チェックを行いましたが、判りません。
一筋縄ではいかないものです。

うまくいくまでにしばらく時間がかかりそうです(泣)。

2016/9/26追記
・ひょんなことから、電源コード部分が傷んでいる箇所に気付きコードを交換して、ヒューズを取り換えると正常動作しました。これが原因かどうかは本当のところ分かりません。
現在、5か月経過していますが正常動作です。

 - ハリヤ, 番外DIY

Comment

  1. やまちゃん より:

    すみませんが、結局時に使ったドライバーは何型の何番を使ったのでしょうか?
    私のには合わなかったのですが…..

    • ど素人おじさん より:

      やまちゃん さま
      返事が大変遅くなってしまいました。

      お問い合わせの
      「ドライバーは何型の何番を使ったのでしょうか?」
      は6角星形(真ん中に穴あり)のT10という型です。

      お役に立てればよいのですが。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です